ネットバンク比較(金利や手数料、使い方を解説)

ネットバンクはなぜお得なのか?

 ネットバンクはなぜお得なのか?まず第一に、ネットバンク側のスタッフの人数が、通常の銀行に比べて圧倒的に少なく、ほぼIT技術によって自動化されているため、浮いたコスト(人件費)などを我々ユーザーに還元してくれているからです。そのため、大手銀行のネットバンクのシステムと比較して、実店舗を持たないインターネット専門のネットバンクの方がお得になります。

ネットバンクのメリット

 ネットバンク銀行の代表的な3つのメリットをあげます。振り込み手数料が無料または格安、24時間入出金ができる、金利が普通の銀行と比較して(若干ですが)高いというメリットがあります。日本人は投資を行わない人が多いですね。つまり、自動的に増えるお金は貯金の金利だけという方が多いということです。そういった方々は、少しでも金利が高いネットバンクの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

代表的なネットバンク

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

 口座数290万の日本大手のネットバンク、ネット銀行です。イーバンク銀行は口座維持手数料無料なので、もし使わない時期が長くなっても損はしません。ATM利用については、毎月所定の回数分、無料で入出金をすることができます。ユーザーの使用ニーズにあわせて、VISAデビット機能やクレジット機能がついたキャッシュカードなども用意されています。

 また、口座開設の際に所定の金額を入金する必要はありません。ポイント換金や、謝礼受取などもイーバンクで叶です。24時間365日入出金可能(一部例外あり)、パソコンだけでなく、携帯電話でも使用可能なところも魅力です。

セキュリティ対策も、SSL128bit暗号化通信を行い、かつセキュリティ保険も用意されていて安心です。

ただし、通帳は発行されていないのでご注意下さい。

ジャパンネット銀行

 ジャパンネット銀行は、主な日本の大手オークションサイトと複数提携しているため、国内の主要オークションを利用することができます。(Yahoo!オークション、ビッダーズ、楽天オークションなど・・・)

 また、「振り込み」「JNB-J振」「口座自動振替」「リンク決済」「ezp@y」など、決済ツールの種類も豊富です。さらに、「海外旅行傷害保険」の取り扱いも行っているネットバンクです。